サンチャン星になる

11月14日朝、サンチャンは眠るように息を引き取りました。

ママ猫から母乳を飲んでいるような仕草をした状態で。

来年の2月で2歳になる・・・本来ならば悪戯盛りの年頃です。

白血病でさえなければ・・・悔しいです。

サンチャンは、生まれて来て楽しい事があったのかな?

辛い事ばかりじゃなかったのかな?

今はママや兄弟達の元で、元気な体を取り戻し遊んでいるのかな?

サンチャンの近況その2

F1010339

F1010338

てんかん発作は、薬をしてからなくなったものの今迄の発作で

耳も目も不自由なサンチャンになってしまいました。

でも、頑張っています。

もう、食事は流動食しか摂れませんので、皮と骨しかない状態です。

でも、頑張っています。

毎朝顔を見る度、生きてるか?の確認ですが

頑張っている姿を見て、私も頑張らなくっちゃ!

弱音を吐いちゃ駄目だわと思わされます。

そして過去の写真を見つつ、たった1カ月前なのに

目を開けて歩いていたサンチャンが、そこには居て病の恐ろしさを切に感じます。